読書の秋



ひさびさに本を読んでいます。

この間たまたま行った古本屋さんでジャケ買いした本でしたが、わたしのジャケ買いは、今までハズレはない。

そして今回も、ステキな本に出会えました。

湯本香樹実さんのポプラの秋。

この方の代表作はまた別にあるようですが、

言葉の優しさや、美しさ、そして読みやすく情景が浮かびやすい。

しっぽりと、静かな場所で

読みたい心地のいい本。

他の作品も読みたいな。

プロフィールを調べたら、東京音大作曲家卒だとか。

私もいつか小説書いてたりするのかな。

音の感性は、音楽の為だけではないのかもしれないなぁ。

では。

さくら